地震計
ゆれステーションによる地震計

 ゆれステーションの測定結果(ナチュラル研究所から離れます)

東北地方太平洋沖地震

2011.3.11 14時45分頃、巨大地震が発生しました。当方のゆれステーションも、おおきなゆれを観測しました。


最大の余震

2011.4.7 23時32分 最大の余震 宮城で震度6強 当地震度3


2012年12月7日の余震

2012.12.7 17時18分 久しくなかった余震が再びありました。7.3(速報値)三陸沖 最大震度5弱


 
ゆれステーションとは
 ウェザーニュース社が、2008年8月から全国に1000台の”ゆれセンサー”を無料で配布し、リアルタイムにデータを収集し、公開するというYureプロジェクトを開始しました。当気象台もそれに参加し、地震を感知するゆれステーションの提供を得て設置しました。ゆれステーションは”ゆれ”をヨコ揺れ(東西方向と南北方向)とタテ揺れ(上下方向)に分けてはかることができます。はかったデータは30秒に1回ウェザーニュース社に送信され、全国のデータとともにグラフと地図で公開されます。
ウェザーニュース社提供のゆれステーション