放射線量
被災以前から計測・公開していた唯一のサイト
 2005年、隣国で核兵器の実験が行われ、物騒になってきましたので、自宅でも放射線量を測定することとしました。それ以来連続して、計測、公開しています。本サイトの特徴は
(1) 被災以前から計測しているので、前後の比較ができる
(2) 放射性物質の飛来は風向き、雨量と大いに関係がある。デジタル日野気象台の気象情報と連動して見ることができる
(3) グラフのみならず、研究用に生データ(数値)も公開している

 ただし、測定数値を他所と比較するには
(1) ガラス(熱線吸収ガラス)越し、2階(高さ4m)で測定(20%低い数値)
(2) 使用している計器によって差異がある
(3) 発生物質、線種は特定できない
(4) バックグランド放射線量(天然物、宇宙線など)を含んでいる
などをご理解の上、よろしくお願いします。

ガイガーカウンタの詳細はこちらに移動しました。